【ウェブ開発:環境】MacでPHPを埋め込んだウェブの動作環境を作る

【ウェブ開発:環境】MacでPHPを埋め込んだウェブの動作環境を作る

こんにちは、コンテンツクリエイターのともすけです。

この記事は、開発系の話を書いています。PHPの詳細には触れていませんのでご了承ください。

まずは実施した環境

  • mac mini 2018
  • macOS Big Sur 11.5.2
  • Google Chrome 92.0.4515.159

で動作確認しました。

なぜ構築する必要が?

筆者はpaizaラーニングでウェブ系の勉強をしています。この勉強システム上で何となくコードを書いて動かすことはできるのですが、筆者の場合はそれでは知識習得に不十分と感じたためローカル環境を立ち上げたくなりました。

手順

いくつかのサイトを回って、ようやく自分にフィットした手順を書いたサイトを見つけました(参考にしたサイトはこちら)。手順をピックアップし(一部は最新情報に置き換え)ていますが、必要に応じて参考サイトをご覧ください。

  • MacにDockerアプリをインストール(こちらのリンクにアクセスしてください)
  • Dockerアプリを起動
  • ターミナルで以下を実行(コマンドライン操作が分からない方は、ここでやめた方がいいかもしれません)
  • 参考記事によれば、MySQLデータベース接続のために以下も実行推奨でしたので実施

1.以下の内容を「Dockerfile」というファイルの中に書き込みます。作成場所は、適当なディレクトリを掘ってその中で実施するといいと思います。

2.そして、以下のコマンドラインを実行します。

imageができたかは、以下のコマンドラインで確認します。

コンテナを起動

なお、上記の「docker run …」を実行した場所に、筆者は以下のコードを置いていました。

これを実行後、ウェブブラウザで以下にアクセスするとPHP実行結果(hello worldが表示)がウェブに反映されることを確認しました。

▲ウェブに表示したもののスクショです

最初、index.htmlを置いてその中でPHPをincludeしようとしたら読んでくれなくて「え?」となったのですが、HTML自体もindex.phpのように「拡張子をphpに」しないとダメみたい(?)です。エンジニアですが、PHPは初心者なのでフワッとしていてすみません。

少なくとも筆者は、上記の手順で

  • HTMLコードに混ぜたPHPコード、includeで読ませたPHPコードが実行されてウェブブラウザに表示

できました。

これからPHPをやろうかな? 自分のPCに環境を作りたいな という方の参考になれば幸いです。

それではまた